宗教法人が闇で取引

国民としての義務

なんにつけても生活の上では税金がかかる。こればかりは国民としての義務だからしょうがない。
まぁ一般的なのは所得税。さらに法人所得にも税金がかかる。これが法人税。

 

 

 

会社を経営していると色んな税の仕組みが見えてくる。
え?こんなとこにも税金がかかるの!?なんで〜!?と思うことがたくさん。税理士さんとかはその辺は詳しいが、私は普通の会社員。そんなことは知らない。

 

法人設立や運営に困ったら

 

結構この法人税と言うものがなかなかやっかいだったりする。
毎日のように脱税で逮捕されている企業のお偉いさんがいるが、日本の法人税とはいったいどのようなものなんだろうか?

 

 

 

まぁでもよくよく考えてみればおかしな話だ。日常生活で税金を払い、会社でも税金を払い、お上にどれだけ年貢を払えばいいのだろうかと言うことである。

 

 

 

その年貢米でお上は何をしてくれるのだろうか?よくニュースで政治家の金銭問題が取り上げられる。それは我々の年貢米からだ。これだけはかなりムカつく。

 

 

 

実際に法人税はどのようになっているのか、ちょっと調べてみよう。